不倫相手の男性を奥さんから奪い取りました

不倫相手が諦められずに奥さんから奪い取りました

私は23歳のレースクイーンです。
容姿、スタイルとも自信あります。
今まで私は自分から男性にアタックしたことはありませんでした。
黙っていても周りの男性が私を放っておかないからです。
しかし今回だけは違いました。

 

ある日のレースで私は待機場所でずっと待っていました。
そこへやって来たのがレーシングチームのスタッフのAさんでした。

 

お互い時間つぶしでいろいろ話していたのですが、話しているうちに私の方がだんだんAさんに惹かれていって一目惚れしてしまいました。
そしてある日、Aさんに食事に連れて行って下さいとおねだりしたところ、何と断られてしまったのです。
私の人生で自分からの誘いを断った人など誰もいなかったのに、とてもショックでした。
と、同時に何としてもこの人を落としてやろうという闘志がわいてきたのです。

 

それ以来、腕尽くでAさんにアタックをしかけました。
何度も何度もアタックし、何度も何度も断られ、それでもあきらめずに攻め続けた結果、初めてAさんは私の申し出を受けて、食事に連れて行って下さったのです。
いろいろ話をしているうちに、なぜAさんが私の誘いを断り続けていたのかがわかりました。
Aさんは結婚していてちゃんと奥さんがいたのです。

 

しかもまだ新婚なので、私の誘いに乗るわけにはいかなかったのです。
さあ、しかし、一歩階段を上った私は、奥さんに遠慮しているわけにはいきません。
私にも女としてのプライドがあります。

 

これまで私からアタックして失敗したことなど一度もありませんでしたので、自分の誇りにかけても絶対に奥さんからAさんを奪い取ってみせると心に誓いました。
それから3ヶ月、私たちは定期的に食事に行くようになりました。
そしてついに、Aさんが私とお付き合いしてくれることになったのです。

 

そのとき、不思議と奥さんに悪いなんて思いもしなかったです。
頭の中は次のステージ、つまり奥さんから完全にAさんを強奪することしか考えていませんでした。
私はやると決めたらとことんやる女です。

 

しかし具体的にどうやってよいか悩みましたので、電話占いで相談することにしました。
その結果、西洋占星術の占い師が言うには、「今は焦っては失敗しますよ。次の新月の夜まで待ちなさい。勝負はその夜です。そこであなたが攻めたらきっと奥さんに勝てます」ということでした。
新月は翌週の水曜日でした。

 

ちょうどこの日は仕事もあいていましたので、Aさんをデートに誘いました。
そしてレストランで食事をしているとき、そこに突然一人の女性が現れたのです。
私はわからなかったのですが、Aさんはびっくりしていました。実はその女性が奥さんだったのです。
私たちの関係を怪しく思った奥さんが車の中に盗聴器をしかけて、私たちの動きを追跡していたのです。

 

そして、このレストランに押しかけてきたのでした。
私は驚きましたが、電話占い師が、この夜が勝負と言っていたのを思い出し、強気で攻めまくりました。
あまりの激しい口調に店員さんも私たちを制止しに来ました。

 

場所がまずいと判断した私たちは店を出て路上で大げんかを始めました。
私は絶対に一歩も引かないつもりで果敢に奥さんに対して攻めました。

 

そのうち奥さんは泣きわめきながら逃げて帰って行ったのです。
それから3日後、Aさんは、「妻が離婚届を置いて家を出て行った」と言ったのです。
こうして私はAさんを奥さんから奪い取ることができたのです。
電話占い師のアドバイスに従ってよかったです。

 

>>占いウィルの無料不倫相談<<

不倫体験談