既婚者と不倫をするという意味

家庭を持つ既婚者と不倫をするという意味

タイミングや、心の弱さなどにより、
ついつい不倫の恋におちいってしまう事もあると思います。
モラルに反するということは常識ですが、具体的に、既婚者と不倫することは、一体何がいけないのでしょうか?

 

なかなか別れられない不倫の恋

実は、不倫の恋は、1対1の恋愛よりも、気楽です。
相手の人生を重く受け止める必要がなく、恋愛ゴッコを楽しめるからです。
その気楽さや雰囲気に、ついついなかなか、不倫の関係を断ち切れない方も多いのではないかと思います。

 

 

あなたの為にならない不倫の恋

その時は楽しくても、それは偽りの恋愛でしかなく、そこに未来はありません。

 

不倫相手という時点で、相手はあなたの事を真剣に考えていないことになります。
いくら会っている時は楽しくても、一人でいるときに、ふと淋しさが襲ってくることはありませんか?

 

不倫の恋愛をしている事で、あなたは多くの出会いや可能性を、ふいにしているのかもしれません。
不倫で一番傷ついているのはあなたです。

 

 

相手の家族の立場になって考えてみる

あなたの不倫相手にも、奥さんや子供が居ると思います。
もし、自分がその奥さんや子供だったらと想像してみてください。
ゾッとしてしまいますよね。

 

もし、あなたがその不倫相手を略奪することに成功しても、それは、一つの家庭を壊す事になります。
この先その不倫相手と一緒になっても、根底にある罪悪感が不幸を引き寄せ、暗い未来が待ち構えているかもしれません。

 

 

本当に愛されていますか?

それでも不倫の恋愛で満足していますか?
あなたは、世間でのイベントの日に、一人で淋しい思いをしていませんか?
人目を気にせず、一緒に手をつないで外を歩きたいと思いませんか?

 

一人でいるときに、彼が家族と過ごしている所を想像して悲しんでいませんか?
そんな思いをさせている時点で、彼はあなたを大切に思っていません。

 

 

おわりに

不倫がバレて、相手が離婚する場合、あなたにも慰謝料が請求されます。
既婚者の男性だけでなく、あなたにも責任があるという事になります。

 

相手が誘ってきて始まった不倫でも、理不尽なようですが、あなたも「悪い」ということになるのです。

 

手遅れになる前に、不倫の関係を終わらせましょう。
不倫の恋愛とはいえ、あなたにとっては真剣な恋愛だったかもしれません。
別れた後も、しばらくは苦しい思いをするかもしれません。
しかしそれは、あなたが成長する為の一つの過程だったと思いましょう。

不倫体験談